交通事故治療

このようなお身体の痛み、不調でお悩みではありませんか?

  • 交通事故に遭ってから、頭痛や吐き気がするようになってしまった
  • 首・肩が張って仕事に集中できない
  • 交通事故後、なんだか手や腕がしびれる
  • めまいや耳鳴りがして立っていられない
  • 倦怠感があり、毎日つらく気分が落ち込む

何故むちうちのような症状がおこるのか?

交通事故の時に受けた衝撃で、首を支えている筋肉や神経、靭帯など軟部組織に損傷が起こってしまっている状態を「むちうち」といいます。

首は、体重の10%もの重さのある頭を支えているのですが、その首が不自然にしなることにより、むちうちの症状が起こります。

人間の首が動く範囲を超えて激しく揺さぶられるため、首や肩に痛みを生じさせたり、頭痛を起こしてしまうことになるのです。

これらの症状は、レントゲンでは写りにくいため整形外科では異常なしといわれ、
湿布薬や痛み止めを処方されるだけで終わることが多いのですが、
日数が経過しても体調は良くならず、そのせいで日常生活に支障が出て、
気分まで落ちこんでしまうことになった…という患者様のお悩みをよく聞きます。

まつもと石谷整骨院の交通事故によるむちうちの治療方法

初期段階で炎症が強い段階では、微弱電流治療器を使用し患部の炎症を取り除きます。

ピリピリをほとんど感じない柔らかい電流です。
この電気の特徴は傷ついた組織の修復を早めることができます。

通常、整形外科や他の治療院では手が付けられない
初期段階の症状にアプローチできる治療器で治療することができます。

治りが悪くなっている、神経の動きが鈍くなっている、自然治癒力が落ちている…
そんな時にこの治療器は神経の目を覚まし、神経伝達をスムーズにする手助けをしてくれます。

初期の段階が終わったところで、手技による治療をおこないます。
手技治療により、頸椎、胸椎にアプローチし首や肩の張りを取っていきます。

頸椎の調整により、腕の痺れ、めまい、頭痛の改善へと導きます。

ボキボキしない矯正方法ですので、整骨院での矯正が初めての方や、「矯正って痛いんじゃないかな?」といったイメージをお持ちの方でも安心して受けていただけます。

まつもと石谷整骨院が交通事故治療を得意とする理由

  • 理由1、手技にこだわった施術を行うため細かい部分まで念入りに治療できる
  • 理由2、強揉み、ボキボキを行わない治療だから痛くない
  • 理由3、自律神経症状に対応した治療機器を導入している
  • 理由4、夜9時まで受付しているため仕事の帰りが遅い方も通いやすい(要予約)
予約ボタン